渋谷駅 東急東横線からJR埼京線・湘南新宿ラインへの乗り換え ルートと所要時間

東急東横線の渋谷駅が地下になってから複雑となったJRへの乗り換え。

特に、埼京線や湘南新宿ラインなどが停まるホームは距離もあり、時間が必要になります。

最短ルート、および所要時間はどのくらいになるのでしょうか。

自分も実家への帰省の際に使うことが多いので調べてみました。

"たぶん"になりますが、以下が最短のルートになります。

1.東急東横線・7号車付近のエスカレーターを上がる(2フロア分)

  ↓

2.「渋谷ヒカリエ1改札」を出て、左前の方向に進んでいく

  ↓

3.「出口14」のところから地上にのぼっていく

  ↓

4.地上に出たら左のほうに進んでいき、JR渋谷駅の南改札からIN

  ↓

5.JR山手線・品川方面のホームに上る

  ↓

6.中央改札の表示がある階段を上る

  ↓

7.右に折れて進み、また右のほうへ

  ↓

8.長い通路(動く歩道などがあるところ)を直進

  ↓

9.先のほうに、埼京線や湘南新宿ライン

所要時間は、うまくいけば8~9分くらい。

だけど、初めてだったり、歩くのが遅かったりするならば、時間はもっとみておくほうがいいでしょう。

15分でも、それほど余裕はない感じになると思っておくのがいいかと。

方向音痴で、迷う可能性があるならば、20分でも足りないかもしれません!

 

成田エクスプレスが停まるホームも、この埼京線や湘南新宿ラインのほうのホームになります。

海外への旅行などだと、荷物が大きくて上記のルートはもしかしたら適さないかも知れません。

(エレベーターを使ったほうがいいこともあるでしょう)

荷物があまりなく、身軽ならば上記ルートでいいでしょう。

↓ミクシィグループが運営している婚活サービスサイト


youbride(ユーブライド)無料会員登録

ページトップへ