中国でLINEやFacebookが使えないときの対処法

中国では、LINEやFacebook・Twitter・InstagramなどのSNSサービスが規制されていて閲覧ができないようになっています。

また、GoogleやYoutubeなどのサービスも利用ができません。

これは、ネットを使い慣れている一般的な日本人にとっては頭の痛い状況ですよね。

旅行とか、仕事で中国に行って、上記のようなサービスが使えないことを考えると・・・

щ(゜ロ゜щ) オーマイガーッ!! 

これ、次の方法で回避が可能なようです。

 

【その1】VPNサービス経由で使う

VPN(Virtual Private Network)サービス経由で使うようにすればOK。

VPNサービスは無料のものもあります。

ですが、使い勝手がイマイチだったり、セキュリティー面で不安があったりするので、有料のものがいいみたいです。

これなどよさそう↓

月額1,080円ですが、最大2ヶ月(サービス開始日の翌月末日まで)は無料で利用できます。

 

【その2】中国でLINEなどを使えるとうたっているWiFiルーターを利用する

中国に行くのがこれからで、まだ日本にいる場合には、以下を申し込んで活用する手があります。


通信容量型の海外WiFiレンタルサービス

サービス紹介ページに次のように書かれています。

容量型の中国WiFiは、中国政府などのネット検閲にて規制されている、日本を含む海外のWEBサイトやグーグルのgmail、 Google Map、Youtubeなどの関連サービスおよびLINEやFecebookなどのSNSの使用ができますので、ご安心してご利用ください。

↓ミクシィグループが運営している婚活サービスサイト


youbride(ユーブライド)無料会員登録

ページトップへ